なるほどクラシック♪

クラシック ときくと、少し敷居が高いイメージがあるかもしれません・・

バッハやベートーベン・・名だたる天才音楽家たちも同じ人間!

時代背景や、作曲家たちをとりまく生活環境。

少しずつ知ることで、共感や親しみも湧くはず♪

 

そこで、このコーナーではクラシック音楽のフシギ♪や、作曲家達を

ご紹介することで、普段何気なく耳にしているクラシック音楽に

新たな発見をし、楽しんでいただければと思います♪

ではまず・・

 

♪そもそもクラシックってなに?

 ひと言でいうと、外国の音楽ですね。

 イタリアやドイツ、フランスなどのヨーロッパの国から日本にやってきた

 音楽なのですね^^

 

♪クラシック音楽っていつできたの?

 1600年代~1800年代のものを、クラシック音楽と言っています。

 そのころの日本は、鎖国真っ只中の江戸時代。

 時代別に、バロック、古典、ロマン派。という時代に分かれます

 1900年以降は「近代・現代音楽」といわれています。

 

♪だれのため?なんのためにつくられたの?

 もともとは、農作物の豊作や、人が亡くなった時、神様にお祈りするために

 人はまず、歌を歌うようになったそうです。

 教会で歌う合唱曲が音楽として記録されている、

 もっとも古い音楽とされています^^

 関連記事を書いています。

 どんな音楽か聴いてみてくださいね♪→ コチラ

 

♪日本にはいつきた?

 今から約100年前です。

 それまで、徳川幕府の300にわたる「鎖国」で、外国の情報が、

 ほとんど入ってこなかったんですね^^

 

♪今流行の、ポップスとクラシック音楽は何がちがうの?

 音を楽しむという点では、同じですね。

 今、テレビや映画などのメディアで流れているポップスはわかりやすい!

 音楽の方から私たちの方へ近寄ってきてくれるんです。

 一方、クラシック音楽は、作曲家たちの生き方もふくめて、人間そのもの

 の「喜びや歓喜」とか「悲しみや苦悩」を表現しようとした少し複雑な音楽

 なのですね・・

 だから、聴く人の方から少し積極的にその音楽に向わないと、本当のことは

 聴こえてこないのです・・^^

 

 でも♪ 

 難しく考えずに、まずいろんな曲にであい、作曲家の時代背景を知ることで

 きっと、お気に入りの音楽に出逢えるはず!!

 

 ようこそ!クラシックの世界へ!!